2018.05.27 Sunday

5/27(日) 粘り強く ーバスケ・サッカー・野球ー

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:男バス インターハイ予選2回戦〉
 今日の部活動報告。男子バスケットボール部は先週勝ち上がったインターハイ(高校総体)予選の2回戦。中間考査中も勉強の傍ら、限られた時間の練習を重ねて臨みました。結果は惜敗だったようですが、努力の成果とも言える手応えのある粘り強い戦いだったようです。お疲れ様。3年生は現役引退となります。部活で得たものをこれからに生かしてください。以下、顧問の木村先生からの写真と報告です。

【男子バスケットボール部】
 5月27日(日)、インターハイ予選2回戦、格上の都立新宿高校との対戦でした。身体も大きく統制のとれたチームだと練習ですぐにわかりました。試合が始まると我がチームも中々粘り強く、チームの売りの体力とディフェンスでなんとか食らいついていきました。が16点差が中々縮まらず相手の素晴らしいシューターにやられ90対59で負けてしまいました。悪条件の練習場所の中、3年間よく頑張りました。悪条件だから、逆に鍛えられたディフェンス力と体力が良い試合に繋がったとも考えられます。これからも、バスケット部で鍛えた精神で何事にも頑張って欲しいと思います。

 一方、柏のグランドではサッカー部、野球部ともに大会へ向けての練習試合。サッカー部は都内高校と、野球部は静岡県のチームとの試合でした。それぞれ、よく頑張っていました。こちらは、最後の大会向け、一層力強くコンディションを整えていって欲しいと思います。バスケ同様、粘り強い戦いを期待しています。

〈写真:柏グランドにて〉

2018.05.26 Saturday

5/26(土) Nisho Weekend Column

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:Nisho Weekend Column 実施中〉
 今日は3年生が柏体育。無事終了しました。午後は二松學舍大学の附属高校向けのオープンキャンパスが行われるため、参加者55名が九段に戻り大学の説明等を受けました。移動距離も長く大変でしたが、進路に向け充実した一日になったことだと思います。
 土曜日の朝読書の時間は「Nisho Weekend Column」。1,2年生が取り組みました。今日は北海道新聞の「卓上四季」というコラムから出題され、先日第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝監督の「万引き家族」の話題でした。反社会的な万引きがタイトルについていますが、内容は格差社会と家族の在り方を問う作品のようです。生徒は、漢字・英単語・地理などの数問をやって、最後に「世の中は善悪単純に割り切れることばかりではないと教えられた」というコラムのまとめに、自分なりの考えを書き込みました。こつこつと、考える力と表現する力をつけてほしいですね。
 午後は、今年度第1回目の父母の会役員会と学校評価委員会(外部委員の方に本校への提言等をいただく委員会)がありました。どちらも、今年一年どうぞよろしくお願いいたします。

〈写真:今年度第1回父母の会役員会 1年間よろしくお願いいたします〉

2018.05.25 Friday

5/25(金) 考査終了

1
学舎の窓ー校長室だよりー


 1学期中間考査が無事終了しました。iPadによる家庭学習時間確保の動機づけや考査問題に「初見問題」を加えるなど、今回から様々な変化がありました。生徒たちの学力向上につながることを期待しています。明日以降の答案返却は自分の「学習到達度」確認の機会にしてほしいと思います。
 何かと騒がしい国会ですが、本日、本校にも遠からず関連してくると思われる法律が参議院で可決成立しました。1つは東京23区内にある大学の定員増を10年間禁止する規定を含んだ「地方創生関連2法」。もう1つは、タブレット端末などで利用できる「デジタル教科書」を正式な教科書と同様に使えるよう認める「改正学校教育法」。前者は、千代田区にある親大学・二松學舍大学も該当し、志願者が増加していった時に将来本校生の進学にも影響が出てくるかもしれません。後者は、本校で導入したiPadの使用範囲が拡大するとともに、これからデジタル教科書で学んだ新入生が入学してくることが予想されます。
 これからも、アンテナ高くしていきたいと思います。

〈写真:デジタル教科書イメージ 教科書会社のWebページから〉

2018.05.24 Thursday

5/24(木) NISHO ISM

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:今年度版「SCHOOL GUIDE」〉
 中間考査2日目。今日も概ねお昼前、2年特進と3年理系の2クラスは13時前にそれぞれ無事終了しました。いよいよ明日が最終日。疲れやホッとしたくなる今夜あたりが粘りの見せ所です。生徒諸君、頑張ろう。
 生徒募集用の「SCHOOL GUIDE 2019」ができました。今年度版は、「NISHO ISM」というキーワードを表紙に使っています。不易(変わってはならないもの)と流行(変化していくべきもの)をバランス良く意識した教育活動により、道徳心のある有為な若者を育成することが「NISHO ISM」です。中を開いていただくと、本校の教育内容についてとともに、生徒たちの輝く学校生活がご理解いただけるよう編集しております。
 今年度の生徒募集活動は、外部相談会30か所、学校見学会20回、学校説明会5回、その他学校体験会や公開授業等を予定しています。中学生や保護者の皆さん、ご参加いただきどうぞお手に取って本校理解の一助としてご活用ください。まもなくHPで「デジタル版学校案内」としてアップもいたします。よろしくお願いいたします。

2018.05.23 Wednesday

5/23(水) 考査と試験

1
学舎の窓ー校長室だよりー


 考査と試験とテスト。日常的にはほとんど同義語として使っていますが、こだわれば多少違います。考査:学校で生徒の学習到達度を調べるために行われる試験。試験:人やモノの能力や性質を測定するために行う検査。テスト:学力・能力などの状態や度合いを試す試験。学校で行う定期考査は、生徒はもちろん先生にとっても一定の学習期間でどれだけ理解し身に付いたかの学習到達度を調べるものです。だから考査と呼んで、両者が現状を認識して次につなげるために行っています。生徒の能力を測る、と言うのとは違うと考えています。生徒は、よく復習をして学習到達度を上げて考査に臨んで欲しいと思います。
 今日から1学期中間考査。学年ごとに終了時間が異なりましたが、一番遅い2年生の物理基礎2クラスが午後1時前に終わり、初日、無事終了しました。


〈写真:全国高校剣道大会支部予選 開会式〉
 週末の部活動報告。剣道部は全国高校剣道大会支部予選に出場し、団体戦・個人戦と戦いました。団体戦は紙一重の惜敗だったようです。3年生は現役引退となりますが、磨いた心技体をこれからに生かしていってください。お疲れ様。顧問の外ノ岡先生から写真と報告です。

 5月20日(日),晴海総合高校にて,全国高校剣道大会支部予選がありました。団体戦,個人戦,それぞれに出場し,5人で闘う男子団体戦では,豊島学院相手に2勝2敗1分の大接戦の末,得本数差(一本)で,惜しくも初戦敗退となりました。男子個人戦では,3年生の越智朝生,海上響が初戦それぞれ勝利するも,2回戦にて敗戦しました。1年生女子も入学して早々の試合となりましたが,善戦しよく頑張っていました。
 3年生にとって最後の大きな試合,目一杯力を出し切って負けた,そんな印象でした。

〈写真上:コーチ・OB交えた集合写真 下:受付の待ち時間に勉強する様子〉


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新の記事

カテゴリ一覧

過去の記事

コメント一覧

関連リンク

二松學舍プロフィール

ブログ内検索

RSSリーダーで購読

mobile

qrcode