2018.09.12 Wednesday

9/12(水) 創立70周年に向けて◆々参

1
学舎の窓ー校長室だよりー


<写真:各教室のディスプレイからの演奏と校歌歌詞>
 1時間目のLHR前、70周年記念式典で歌う校歌と学生歌の練習をしました。歌う気持ちはあっても、歌詞を覚えていなかったり普段歌い慣れていなくて声が出せなかったりということがありがち。式典でしっかり歌うため、これから1週間練習していきます。まずは放送にて、私から「みんなが式典の主役」という呼びかけ、また生徒会からは具体的な歌練習の音頭取りをしてもらいました。各教室、まだ照れがあったりして声が出きっていませんが、これから1週間毎日少しづつ練習して、本番では来賓も本人たちも驚くような歌声で歌って欲しいと思います。胸を張って大きな声で校歌を歌うというのは、とても大切なことです。その後の各学年集会でも、先生方からコメントがありました。「みんなで校歌を歌う機会があることに感謝して歌おう!」(2学年・戸井田主任)、「共立講堂に大きな歌声を響かせよう!」(1学年・齋藤副主任)。頑張りましょう。

<写真左:校歌練習 生徒会のリード 右:教室にて>

2018.09.11 Tuesday

9/11(火) On-line英会話

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:On-line英会話 於:PC教室〉
 夏休みから始めたオンライン英会話。Webを使って(つまりOn-lineで)海外のネイティブと英会話をする学習法です。夏休みはオーストラリア語学研修参加者の事前指導として行いましたが、今週からは本格的に月曜日と火曜日の放課後、希望者で実施しています。みんな、ネイティブとの英会話をenjoyできたようです。どんどんチャレンジしてほしいですね。担当の英語科主任・神戸先生からの報告です。

 月曜・火曜ともに1回目の英会話レッスンが無事終了いたしました。参加者は月曜が22名、火曜が27名の出席となり、写真で見ていただけるように1人1人がヘッドセットを装着して現地の講師と英会話を行いました。
 申し込みの際に、英検対策かフリートークか選んでもらったのですが、実際にはレッスンの最初に選ぶことができました。生徒の感想を聞いてみると、自信がなかったので英検3級コースから始めたという子もいれば、英検は3学期に受けることにしたのでフリートークを選び教材なしの状態で約30分の自由な会話を楽しんだという子もいたようです。次回もコースを選びなおすことができるため、少しずつ内容を難しくしながら、英会話スキルを上げていけると楽しそうに話してくれる生徒もおりました。

2018.09.10 Monday

9/10(月) 創立70周年に向けて ”活集合写真

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:部活動代表生徒 集合写真撮影 (本番は正面からのものが映されます)〉
 いよいよ来週金曜日が「創立70周年記念式典」となりました。あと10日余り。式典は、厳粛に節目を祝うとともに、現在の二松生の輝きを発信する、というコンセプトで計画してきました。
 今日は放課後、生徒の輝きの一つである「活発な部活」を象徴する写真を撮影しました。書道部の「祝70th」の太筆書きを背景に、34すべての部活の代表が集まった写真です。生徒たちには、何度も撮り直しをして苦労をかけましたが、おかげさまで良い写真が取れました。当日、開会前のステージスクリーンに映し出されます。

2018.09.10 Monday

9/10(月) 第1支部球技大会 報告

1
学舎の窓ー校長室だよりー


 土日に行われた第1支部球技大会。今日は2つの部の顧問の先生から写真と報告が届きました。どちらも試合経過等の詳細がわかります。お疲れ様でした。

【女子バレーボール部】
 9月8日(土)、9日(日)に千代田区の私学高校が集合する第一支部大会が白百合学園にて行われました。トーナメント形式での大会で、本校は昨年度優勝しているのでシードとして2回戦目(9日)からの出場となりました。何度も戦略を固めて決勝までの準備を整えての参戦でした。
 2回戦の相手は白百合学園です。こちらは相手をサーブで崩し攻め立てる作戦でしたが、サーブミスが連発し、本校のフェイントをことごとく拾われるという状況で、こちらのペースが乱れ、22ー25で1セットを失いました。気合を入れ直した本校は、一気呵成に攻め立て、2セット目を25ー15で勝利し、3セット目に持ち込みました。しかし、粘り強く拾いまくる相手のチームに対し、本校は再びミスが連発し、取っては取られるの展開となりました。相手のスパイクが見事に決まるなど苦戦を強いられながらもデュースになりました。何度かアドバンテージを握るもののサーブミス、レシーブミスで29ー31で敗北しました。
 連覇を目指し出場しましたが、初戦での敗戦でした。決定打を放つアタッカーの不在、ボールつなぎの練度の低さ等、負けた理由は多々ありますが、もう一度チームを再編成し、一からの出発を誓い、必ずや冬の第一支部大会(大園杯)ではリベンジを目指します。
 暑い中、応援に駆けつけていただいた多くの保護者、教職員の方々、大変にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。


【女子バドミントン部】
 9月9日(日)に共立女子中学高等学校で行われた「第51回 第1支部球技大会」の結果です。
 高校女子バドミントンは、参加12校を3つのブロックに分け、各ブロックの上位2校によって決勝トーナメントが争われましたが、本校は、東洋高校、錦城学園、三輪田女子学園と同じAブロックで3試合行い、それぞれ0-3、1-2、1-2で敗れ、決勝トーナメントへの進出はなりませんでした。
 結果的には勝利に繋がりませんでしたが、1年生の河野結衣・村田華奈ペアが2勝を挙げるなど、出場した選手にとっては収穫の多い大会となりました。10〜11月には都の新人戦(団体)も予定されており、新たな目標を持って日々の練習に取り組みたいと思います。
 会場に足を運んで部員たちを激励して下さった校長先生はじめ、ご協力いただいた皆さんに感謝いたします。今後も、宜しくお願いいたします。

2018.09.09 Sunday

9/9(日) 第1支部球技大会2日目

0
    学舎の窓ー校長室だよりー

     支部球技大会2日目。
     昨年優勝した女子バレー部は、勝ち上がってきた白百合学園高校と実力伯仲の試合を演じ勝負は第3セットへ。最後は29−31の大接戦の結果惜敗となりました。男子バドミントン部は、リーグ戦の中で地区の実力校・錦城学園高校との対戦。シングル3、ダブルス1での戦いでした。こちらも惜しくも敗れました。しかし、どのゲームもあと一歩。悔しさをバネにしっかり練習して、この「あと一歩」を埋めてほしいと思います。
     同時に試合が行われる関係で、すべての試合を応援することはできませんでしたが、男女バスケット、男子バレー、女子バドミントン、それぞれ各会場でみんな頑張ってくれたことだと思います。お疲れさまでした。
     惜敗して悔し涙を流す女子バレー部の生徒の姿が印象的でした。悔し涙が出るくらい練習に打ち込むということは、とても大切だと思います。課題を克服して、次は高体連主催の新人戦に向け、みんな頑張れ。


    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    最新の記事

    カテゴリ一覧

    過去の記事

    コメント一覧

    関連リンク

    二松學舍プロフィール

    ブログ内検索

    RSSリーダーで購読

    mobile

    qrcode