2016.07.25 Monday

7/25(月) 夏期講習終盤

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真左:お堀のスイレン   右:夏期講習(3年入試物理)〉
 武道館下のお堀のスイレンが、連日の曇天の中でしっとりと美しく咲いています。
 6日間の集中講習だった夏期講習もあと少し。比較的涼しめの日が続きましたが、生徒も先生もよく頑張りました。講習が終わっても、規則正しい生活リズムを維持して充実した夏休みにして欲しいと思います。
 ニュージーランド語学研修にチャレンジしている25名は無事研修が始まりました(詳細は、ブログ「NZだより−ニュージーランド語学研修通信−」をご覧ください。野球部は明日いよいよ準決勝です。多くの生徒が応援に球場に詰め掛けてくれるかと思います。
 すべての生徒にとって、充実し頑張る夏休みであってほしいと思います。

2016.07.24 Sunday

7/24(日) 野球部 準決勝へ

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真左:エース大江の力投       右:勝利の校歌〉
 梅雨明けを思わせる太陽が照りつける中、高校野球東東京都大会準々決勝。今日の相手は、都立校ながらベスト8に勝ち上がってきた江戸川高校。ここまでくる高校はどこも強く、投攻守3拍子そろった強敵でした。特にバッティングが力強く、再三攻め込まれました。1点を争う攻防に、応援するスタンドも何か重圧がかかってくる思いでした。やっている選手・指導者はどれほどのプレッシャーの中で戦っていることでしょう。しかし、エース大江が最後のところで踏ん張り相手を2点に抑え、攻撃はここぞと言うときにタイムリー打を放って4−2で勝利しました。これで、準決勝進出です。ここまでコールドゲームで圧勝したり、今日のように1点に苦しんで勝ちきったり、様々な勝ち方で勝ち上がっており、チームはますます強くなっているように感じます。日曜日の今日も、スタンドは生徒・保護者・OB等々たくさんの熱い応援で選手を励ましました。お疲れ様でした。準決勝は26日(火)、東亜学園高校。頑張りましょう。
  

2016.07.23 Saturday

7/23(土) 風雅な道に遊ぶ

2
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真左:夏期講習3日目     右:漢詩講演会〉
 夏期講習3日目。今日もたくさんの生徒がよく取り組んでいました。連続講習なので、明日日曜日も実施します。また、4月より行ってきた中学の学習内容の復習・補完のための講座(該当生徒、英国数)は今日が最後でした。3か月余りの期間、こちらもよく頑張りました。
 親大学の二松學舍大学が主催する「全国学生・生徒漢詩コンクール」も第11回目を数え、9月1日から受付が始まります。今日は、漢詩への誘い(いざない)を趣旨として、二松學舍の学生・生徒・教職員等を対象とした「漢詩講演会」が大学にて行われました。講師は、本学名誉教授・同コンクール審査委員長・全日本漢詩連盟会長等々を歴任されている石川忠久先生でした。本来今日は野球応援がある日でしたが、明日へ順延となったため私も参加して勉強してきました。中国の漢詩や本学創設者・三島中洲先生の漢詩等を読みながら、漢詩のルールを学んでいく内容でした。石川先生ご自身が、漢詩が描く世界に敬意を抱き、漢詩をこよなく愛されていることが良く伝わるご講演でした。本日の資料にあった一文ですが、「伝統を守り風雅な道に遊ぶ」という漢詩作成の意義を理解し、一人でも多くの本校生徒が応募してくれることを期待します。

2016.07.21 Thursday

7/21(木) NZ

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:夏期講習第1日 時間割の前で〉
 今日から夏休み。一週間の予定で夏期講習が始まりました。いつもと余り変わらない8時半前後に生徒の登校ラッシュ。1〜3年生に、全34講座、延べ843名の受講生徒数。梅雨明けまだの雨模様のスタートの日となりましたが、熱い夏休みの始まりです。頑張りましょう。
 夕方、ニュージーランド(NZ)語学研修へ参加する生徒たちが、元気に(少しドキドキもしながら)全員無事に成田空港から飛び立ちました。約2週間の異文化体験と語学研修です。可愛い子には旅をさせろ。多くの保護者の皆さんが、見送りにおいで頂きました。お気持ちは、不安半分、期待半分だと思います。生徒達が大きく成長して帰国することを祈っています。空港での私の挨拶は、最後は英語でした。“出川イングリッシュ”並みですが・・ I hope you have many experiences and make many friends in NZ. See you again in here after 2 weeks with smiles. I will be here again. Have a good trip. Good luck.

〈写真上左:搭乗ゲートへ 右:たくさんの保護者の皆様 写真下:出発前の記念写真〉

2016.07.20 Wednesday

7/20(水) 終業式

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:賞状伝達  漢字検定合格者代表  ダンス同好会代表〉
 今日は1学期の締めくくりの終業式。下記のような賞状伝達のあと、校長講話を中心とした終業式を行いました。大変良い1学期でした。私からの話は次の3点。ー業。すべてのクラスで授業参観して思うことは、生徒の真面目な授業態度。これは素晴らしかった。しかしその割には学期末で成績のふるわない生徒も多かった。この落差に驚く。授業は先生の講義という一方向的なものでなく、先生と生徒が共同で作るもの。きちんと授業を受けることは基本だとしても、もっと積極的・能動的に授業に臨んでほしい。∪験萍漫9割方大変良好な生活態度(服装・頭髪や時間の守り方等々)。注意してほしいことは、集団で登下校する時の通学路マナー(最大2列で)の徹底、そして一部女子の唇の赤さ(口紅や色付きリップ)。後者に関しては、基本的にルールを守らない姿勢というのは、表面をどんなに飾っても「美しく」はないことを認識してほしい。附属高校はそのような表面的な美を追う学校ではない。I活動。体育施設的には制約の多い本校にあってみんなよく頑張ってくれている。また、文化系クラブも充実した活動をしてくれている。全国大会(甲子園)を目指している野球部はじめ、どの部活動も一生懸命やっているという点では同列である。さらに頑張って。その野球部は昨日準々決勝進出を決めた。夏休みに都大会があと3試合ある予定。多くの生徒が球場へ行って野球部を応援しながら、校歌や応援歌を声高らかに歌い、母校愛を高め附属高校の一員であることに誇りを感じてほしい、と。
 良い1学期でした。充実した夏休みを。
【賞状伝達(個人名は省略)】
ヾ岨検定 2級3名 準2級11名 3級16名
▲瀬鵐稿厩ゲ顱‖茖恐鸛監本チームダンス選手権大会関東地区予選第4位
         全国決勝大会出場決定(9月、北九州市)
N上競技部 第37回都高体連第一支部学年別陸上競技選手権大会
   ・2.3年男子100m 第6位 ・学年共通400m 第3位(都大会出場)
   ・学年共通男子4×100mR 第3位 ・男子共通4×400mR 第7位
  その陸上競技部。今大会で引退する3年生7名が放課後校長室を訪れてくれました。皇居ランで一緒になったり、このブログで取り上げたりしたことのお礼を、ということでした。最後まで爽やかなアスリートたちでした。進路実現に向かって頑張ってほしいと思います。

〈写真左:賞状伝達 陸上競技部   右:陸上競技部3年生、校長室にて〉


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新の記事

カテゴリ一覧

過去の記事

コメント一覧

関連リンク

二松學舍プロフィール

ブログ内検索

RSSリーダーで購読

mobile

qrcode