2016.11.18 Friday

11/18(金) 空も飛べるはず

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真左:初任先生の授業参観  右:英語授業(ペアワーク中)〉
 先日に引き続き、今日は附属柏高校の英語の初任先生2名の授業参観がありました。2年生の特進クラスでした。生徒のListeningとSpeakingの能力を育てるコミュニケーション中心の授業でした(当然、文法や読解を中心とするパターンもあります)。2年生ともなると英語耳もしっかりしてきて、先生はほぼAll Englishの指導で進みました。昔と今と、英語の授業が一番指導に変化があります。生徒達もよく頑張っていました。研修に来てくれた先生方にも、大いに参考になったかと思います。
 昼休みは久しぶりにギター部のホール発表。1年生の3名グループと、ソロの2つの発表がありました。アコースティックな演奏と、エネルギッシュなボーカルが昼休みのホールを満たしました。3名グループの曲はスピッツの「空も飛べるはず」。実はこの曲、私のカラオケのレパートリーです。いい年して、思わず口ずさんでしまいました。また、朝、美術部の3年生の生徒から思いがけない2つのプレゼント。1つは文化祭の時、教わりながら一緒にロクロでこねた「おちょこ」。完成しなかったものを、その後形を整え色付けして焼いてくれたものでした。ほんとに思いがけない完成品でした。世界に一つだけのおちょこ、です。もう1つは、その生徒の書いた爽やかなアクリル画を額に入れて。早速校長室に飾らせてもらいました。歌も作品も、感激です。

〈写真:ギター部 ホール発表〉

〈写真左:世界に一つだけのおちょこ    右:校長室へ飾らせていただきました〉

2016.11.17 Thursday

11/17(木) TDLと砂場

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:朝。秋色の千鳥ヶ淵〉
 さほどの冷え込みの朝ではありませんが、千鳥ヶ淵の紅葉が朝の澄み切った空気に輝いていました。学校周辺は都心とは思えないほど、鮮やかに紅葉し生徒の目と心を和ませてくれています。
 昨日放課後は、先生方は職員研修として外部の講師の方をお招きして講演をお聞きしました。「グローバル社会に対応した人材育成に向けて、今後の学校教育に求められること −次期学習指導要領改訂・大学入試改革等を見据えて−」というタイトルで、アップデートな内容でお話しいただきました。もちろんタイトル通りの硬めの内容ですが、説明に補足として加えていただく例え話が面白く、とてもよく分かるものでした。タイトルの「TDLと砂場」は、学校がすべて用意してしまう教育(例えばTDLなどのアミューズメントパーク)ではなく、素材(例えば砂場)を与え自分たちで考え・作っていく発想の教育の必要性についての例えでした。なるほどと思いました。
 お忙しい中お出で頂いた講師の先生には心から感謝です。また、先生方も60分あまりの講演を熱心にお聞きいただきました。最後の方でまとめていただいたように、10年後、20年後の子供たちの姿や日本社会を見据えて、本校の教育を考えていきたいと思います。

〈写真:職員研修 於:本校会議室〉

2016.11.16 Wednesday

11/16(水) LHR

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:2学年集会 於:ホール〉
 水曜日1時間目は、各学年LHR(1時間のホームルーム活動)の時間。
 2年生の学年集会。進路担当の先生から学習についてのお話。家庭学習(自学自習)時間の大切さのこと、推薦入試は“全国大会”であること等々、ためになる話がたくさんありました。中でも先生方のテストの作り方の話は、聞いていてこれは孫子の兵法「敵を知り己を知れば百戦危うからず」だなと思いました。先生方がそう作る(敵を知る)なら、こう勉強すればテストでいい点を取れる(百戦危うからず)と理解できるものでした。先生方は、毎日きちんと勉強する生徒を前提にして問題を作っています。理解が実行に移されることを期待します。
 1年生は1月に行う「雪国体験」で使用する用具のサイズ合わせ。スキーウェア、スキー靴等、実際に試着して自分に合ったサイズのものを確認しました。雪国体験(スキー教室)は、長野県菅平にて、来年1月25日(火)〜27日(金)の2泊3日で実施予定です。楽しみですね。
 3年生は各教室で進路関係の学習を行いました。

〈写真:1学年 ウェア・靴のサイズ合わせ〉

〈写真:昼休み。外は秋色。校舎前と靖国神社境内〉

2016.11.15 Tuesday

11/15(火) 体育室

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:体育の授業〉
 2年生の体育。本校体育室は地下2階にあり、写真のように、地下1階の廊下のガラス窓から様子が一望できる構造になっています。逆に生徒からもよく見えるようで、見学していたら気付いてちょっと手を振ってくれ、危うく授業の邪魔をするところでした。「集中しなさい!」と先生に叱られるわけにはいきません。用心用心。昨日は卓球、今日はバスケットボール(シュート試験)を行っていました。楽しそうによく頑張っていました。
 昨日、保護者の皆様に父母の会よりプリントとメールにてお知らせしました「平成29年度 父母の会 本部役員 候補者推薦」について。一週間前にこの「学舎の窓」にてご報告いたしましたように、私学としての教育環境充実のために、学校と協力して父母の会の皆様にもご活動いただく時期があります。さらに来年度は、19年に一度巡ってくる当番校(千代田区・中央区内私学19校のまとめ役)となりますので、多くの皆様の積極的なご参加をお願いしたいと思います。お忙しい中大変なこともあると思いますが、お子様同様、父母の皆様にとっても附属高校ならではの人との出会いや充実感を得る場になるかと存じます。よろしくお願いいたします。
 また、今日は、平成29年度私学振興予算要望期成大会(私学振興拡充支部大会の東京都全体版)が昭和女子大学・人見記念講堂で行われました。本校からも11名で参加いたしました。以下、参加した副校長からの報告と写真です。

 本日、昭和女子大学、人見記念講堂にて、平成29年度私学振興予算要望期成大会が開かれました。本校からは、父母の会本部役員様を中心に先日募りましたボランティアの保護者様、合わせて10人と教員1名、計11名が参加しております。
 東京都の私立中学校高等学校は、各支部に所属しております。本校は第1支部。千代田区、中央区の学校19校からなります。先だって11月8日(火)に第1支部の私学振興拡充大会が開かれました。その模様は校長ブログにてお伝えしました。全12支部の拡充大会を経ての今回、総仕上げの大会となります。
 内容は、東京都、東京都議会並びに東京都選出国会議員の皆様に、平成29年度東京都予算案の編成にあたり、私学の振興は都政における最重要課題の一つであるとの認識の下で、私学振興予算要望事項についてご理解とご高配をお願いするものです。来賓として、東京都議会議長の川井しげお様、都議会各政党の幹事長様、東京都生活文化局私学部長の加藤仁様の出席を賜りました。父母教員の参加は、1897名で会場が満席となりました。
 期成大会は主催団体代表、中学高等学校協会会長近藤彰郎様からの挨拶に始まり、父母の願いの朗読、大会決議として、
 ○私立学校教育の充実のため、経常費補助の更なる拡充。
 ○父母負担教育費の公私間較差の解消。
 ○高等学校の就学支援金制度の拡充及び中学校・小学校の就学支援制度の新設。
 が参加者の拍手を持って承認されました。
 参加していただいた、本校父母の皆様、ありがとうございました。

〈写真:平成29年度私学振興予算要望期成大会〉

2016.11.14 Monday

11/14(月) ユークリッド互除法

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真左:数学の授業  右:研修中の初任者と指導教官の先生〉
 週明け月曜日。1年生の数学の授業を見学しました。
 タイトルのユークリッドは古代ギリシャの数学者、互除法は「互助法」の間違いではありません。連続して何回かの割り算計算をする際、割った数が次には割られる数になっていくという、互いに「除法(割り算)」の対象になるという意味です。具体例でないと分かりにくいですね。計算の仕方自体は難しくないのですが、その理屈を図で教わる時やや難しめでした。生徒はよく頑張っていました。
 その授業に今日は、附属柏高校の3名の若い先生が参観しました。初任者研修の一環です。今週・来週で、数学・英語・生物・物理の4つの教科・科目で計9名の新人先生がお出でになります。どんどん研修を積んで、生徒のためにいい授業をしてほしいですね。


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新の記事

カテゴリ一覧

過去の記事

コメント一覧

関連リンク

二松學舍プロフィール

ブログ内検索

RSSリーダーで購読

mobile

qrcode