2018.09.18 Tuesday

9/18(火) 神輿渡御

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:二松生、築土神社 神輿渡御〉
 連休が終わり、金曜日には「創立70周年記念式典」のある週となりました。今週の週訓は「記念式典に向けてしっかり歌の練習をしよう」。練習をし気持ちを高め、思い出となる記念式典にしたいと思います。
 9月15日(土)に行われた地域の祭禮に本校生徒が神輿担ぎで参加したことを、当日短くお伝えしました。生徒ともに引率してくれた千葉先生からたくさんの写真とともに報告が届きました。改めて神輿渡御の様子をお伝えします。お疲れ様でした。

 9月15日(土)に行われた「築土神社 御祭礼」に本校、野球部3年生とダンス部が参加しました。靖国神社に集合後、全体に合流し、町会をまわりました。スタート時は、小雨まじりでしたが、徐々に天候も回復し、生徒たちは楽しそうに御神輿を担ぎ、盛り上げました。また、町会の方々も参加生徒たちをとても歓迎して下さり、素晴らしい雰囲気の中で終了しました。

〈写真:最後学校へ戻ったのは夕刻でした。お疲れ様。〉

2018.09.17 Monday

9/17(火) 野球部 コールド勝ちで本大会へ

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:打棒爆発 秋の大会予選2回戦〉
 昨日に続き、成蹊高校グランドにて秋の大会予選2回戦。相手は強豪・東海大高輪台高校。昨年夏の大会の決勝戦の相手です。今日は1回表、硬さのあった本校先発投手が2点先制される苦しい立ち上がりとなりました。しかしその裏、二松の4番打者が3点本塁打ですぐに逆転。その後は終始主導権を握り続け、12−5の8回コールド勝ちを収めました。先制されても力強い打撃で逆転し、複数の投手陣が持ち味を出して相手を封じ込めていくあたり、前のチームによく似ています。
 甲子園から帰り、新チームがスタートして一ヶ月。まだ不安定なところもあるように見受けられますが、それはこの時期どのチームも同じ。試合をしながら修正し、一層強くなっていって欲しいと思います。抽選会を経て、10月上旬にいよいよ本大会です。頑張ってください。

2018.09.16 Sunday

9/16(日) 野球部 春の選抜大会向け始動

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:選抜大会へスタート〉
 半年後の春の甲子園大会に向け、ニ松野球部がスタートを切りました。高校野球東京都大会秋の大会予選一回戦。本校野球部は上野学園高校相手に7回コールドで勝利しました。相手も力のあるチームでしたが、ニ松が投打に上回り危なげなく初戦を滑り出すことが出来ました。都大会連覇のこの2年間と同じく、今チームも全員野球をカラーとしているように思います。明日の相手は東海大学付属高輪台高校です。気を引き締めて頑張って。

2018.09.16 Sunday

9/16(日) ダンス部全国大会

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:第8回全日本高等学校チームダンス選手権大会関東予選 7/25再喝〉
 ダンス部は今日、第8回全日本高等学校チームダンス選手権大会全国大会に出場しました。初夏に行われた予選を勝ち抜いて、北九州メディアドームでの全国大会です。小編成部門29校の一校として出場しましたが、残念ながら入賞はなりませんでした。顧問の松澤先生から「記録には残らなかったですが他校の先生方からはお誉めの言葉をいただき、記憶には残るショーをすることができたと思っています。」近年着実に力をつけてきたダンス部。一歩一歩確実に階段を上ることを祈っています。お疲れ様でした。

2018.09.15 Saturday

9/15(土) 第1回学校説明会 御輿渡御

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:野球部3年生とダンス部による本校への「神輿渡御」〉
 1、3年生は九段校舎で平常授業。2年生は柏で集中体育。雨天のため、体育館にてバレーボールを行いました。
 放課後、学校は今年度第1回目の学校説明会。お陰様でたくさんのご予約をいただき、中洲記念講堂始め3会場で対応させていただきました。また、20名近くの生徒たちが受付や案内役として活躍してくれました。論より証拠。この生徒たちをご覧いただければ、学校の雰囲気を感じていただけたと思います。ご苦労様。「心を育て 学力を伸ばす」二松學舍大学附属高等学校をよろしくお願いいたします。

〈写真:案内・受付の生徒たち〉

 一方、街は「築土神社の祭禮」。学校説明会とほぼ同時進行の神輿渡御が始まる時間には雨がすっかり上がり、野球部3年生、ダンス部の生徒55名が神輿を担いで九段2丁目を練り歩きました。神輿は本校にも入ってきて、学校を代表して私が木頭(きがしら。幕切れの台詞や動作のきまりに合わせて打つ拍子木の音)を打たせていただき、家庭科研究部の生徒諸君が“振舞い水”でもてなしをしました。本校を回ってくれたのが2時半頃で、最終的には5時過ぎまで神輿を担いでくれました。お疲れ様。引率の千葉先生にお聞きすると、最後まで元気に楽しそうに担いでくれていたとのこと。地元にとっても生徒たちにとっても、思い出に残る神輿渡御となりました。

〈写真:生徒の担ぐ神輿 二松學舍大附属高校へ〉


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の記事

カテゴリ一覧

過去の記事

コメント一覧

関連リンク

二松學舍プロフィール

ブログ内検索

RSSリーダーで購読

mobile

qrcode