2018.08.21 Tuesday

8/21(火) 二松の夏24 バレーボール部

0
    学舎の窓ー校長室だよりー

     女子バレーボール部は昨日・一昨日と東京都高体連主催の夏季大会に出場しました。試合経過も含めて詳細な報告が届いたのでお伝えします。年々力をつけてきている女子バレー部が、接戦や逆転の試合を通じてまた新たな自信をつかんだようです。

    【女子バレーボール部】

    〈写真:女子バレーボール部 高体連主催夏季大会〉
     8月19、20日に高体連の夏季大会が行われました。この大会は、東京の公立私立の271校がトーナメント方式で対戦する大会です。中大附属高校にて本校は初戦を江戸川女子高校と対戦いたしました。好調な出だしの本校は10点差をつけてリードしていたのですが、徐々に追いつかれてきました。何とか25ー19で逃げ切りましたが、2セット目は、試合巧者の江戸川女子につかまり20ー25で敗れました。3セット目は、点を取っては追いつかれるの繰り返しで攻防し、25ー22で勝つことができました。第2回戦は、都立六郷工科高校との対戦です。このチームはノーブロック体勢をしいており、バレーの巧みな2人のエースが定石の3段攻撃を無視して2本目1本目からスパイクしてくるといった奇襲攻撃に本校は苦しめられ、こちらのリズムが作れず19ー25でやられました。2セット目もこちらが体勢を整えることが出来ず、2回目のタイムをとった時点で12ー20、あと5点取られたら敗北という窮地に追い込まれました。もう開き直り、相手がノーブロックなら徹底的に強打攻撃で攻めようとの方針に切り替えたところ、相手レシーブがボールを弾き始め、27ー25で奇跡的に逆転に成功しました。流れをつかんだ本校は、3セット目を好調に進め、いくらか失点はしたものの25ー18で勝利することができました。翌日3回戦は舞台を都立千早高校に移し、強豪文大杉並高校との対戦です。相手は格上のチームで一歩も二歩も早い攻撃に本校はついて行けず、残念ながら9ー25、9ー25と2セットともやられてしまいました(ちなみに文大杉並は5回戦のブロック決勝で優勝しました)。
     昨年も含めてここ数年、夏季大会では初戦敗退でした。3回戦進出は快挙です。今後も第一支部大会、新人戦目指して頑張っていきます。応援していただいた保護者の皆様、暑い中大変にありがとうございました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最新の記事

    カテゴリ一覧

    過去の記事

    コメント一覧

    関連リンク

    二松學舍プロフィール

    ブログ内検索

    RSSリーダーで購読

    mobile

    qrcode