2016.08.03 Wednesday

NZだより(8/3)  −ニュージーランド語学研修通信А

0

    〈写真:オークランド市内にて〉
     今日はホストファミリーと涙のお別れをし、オークランドに飛行機で移動しました。オークランドは移民が多く、ウエリントンよりも都会な街です。生徒達は自主的に市内を散策し、ニュージーランドで過ごす最後の日を満喫したようでした。
     生徒一人ひとりが語学研修で様々なことを習得したと思います。日本に帰ってからもたくさん英語に触れ、学び続ける気持ちを忘れずにいて欲しいと思います。

    〈写真:オークランド市内にて〉

    2016.08.02 Tuesday

    NZだより(8/2)  −ニュージーランド語学研修通信Α

    0

      〈写真:修了書授与〉
       語学学校へ通うのも今日が最後となりました。授業の終わりには、一人一人が語学学校での修了書を受け取りました。授業が始まったばかりの頃はAll Englishに緊張していた彼らも、以前よりも自分の思っていることを英語で口にすることができるようになりました。まだまだ現地の人が話していることを聞き取るのは難しいようですが、自分の力で買い物をしたり、バスに乗って学校まで通ったりと、慣れない海外での生活に十分適応できるようになりました。
       午後はシティミュージアムに行き、私たちがお世話になったウェリントンの街について学習しました。
       明日はこの街を離れ、オークランドに向かいます。またホストファミリーと過ごす最後の1日です。悔いのないように過ごして欲しいと思います。

      〈写真:シティミュージアムにて・ランチの様子・語学学校前にて〉

      2016.08.01 Monday

      NZだより(7/29)  −ニュージーランド語学研修通信ァ

      1

      〈写真:現地校訪問〉
       金曜日の午後は3つのグループに分かれて現地校を訪問しました。 グループ1は、校内の説明をしてもらった後、外国人に英語を教えるクラスに入り、そこで日本の伝統的な遊びを紹介しました。けん玉にあやとり、そして折り紙です。最初は皆とても緊張していましたが、時間が経つに連れて、自然と英語を話すようになりました。また、他国の生徒達がこの遊びに興味を示してくれ、とても盛り上がりを見せました。その後、家庭科の授業に入れてもらい、クッキーを作りました。英語でレシピを読み、現地の先生と会話を交えながら、とても美味しいクッキーが出来上がりました。
       グループ2は、現地の生徒達に対して、桃太郎の紙芝居を行いました。その後、一人一人が現地の生徒達に連れられて、それぞれ授業を受けました。あるクラスでは演劇の授業があったそうです。日本とは違ったプログラムに刺激を受けたようです。
       グループ3は、初めにこちらが用意してきた発表を行いました。英語版桃太郎の紙芝居、ドラえもん秘密道具の紹介、そして大きな紙を使っての折り紙デモンストレーション、現地校の生徒の名前を筆ペンで書いてプレゼントするといった様子も見られました。その後、3、4人のグループに分かれて日本語を学ぶ学生と交流したり、普段の授業を見学させてもらったり、たっぷり現地校の生活を味わいました。
        ※附属高校注:プログラム午前中の語学スクールは、生徒が慣れてきたところで日本人の引率教員の立ち入りを遠慮したので、午後のプログラムの報告が中心となります。

      〈写真:Group1現地校で日本文化の紹介。写真上4枚:剣玉、折り紙、あやとり、習字。写真下2枚:現地校でクッキー作り〉

      〈写真:Group2現地校訪問の様子〉

      2016.07.30 Saturday

      NZだより(7/28)  −ニュージーランド語学研修通信ぁ

      1

      〈写真:ウェリントン市内徒歩ツアーにて〉
       今日は午後にチョコレート工場の見学があることから、午前中の授業内容は食べ物についてとなりました。普段の生活でも買い物をしたり、道を尋ねたり、英語を使うことに徐々に抵抗が なくなってきている生徒は、授業での発言も多くなってきたようです。日本人同士であっても英語の授業では英語を使用するという習慣を身につけられたらいいですね。ペアワークにグループ学習、教室の前でロールプレイと今日も動きのある授業展開となりました。
       学校でランチを食べた後は歩いて市内のチョコレートファクトリーへ。扉を開けた瞬間から濃厚なチョコの香りに包まれました。カカオ豆がチョコレートになるまでの工程を説明してもらったり、様々な国のカカオ豆からできるチョコの違いを味わったり、最後に全員にふるまわれたホットチョコレートは最高の味わいでした。おみやげ用のチョコもたくさん購入していたようです。
       お腹が満たされた一行は、歩いてウェリントン市内を散策。蜂の巣のような形をした「ビーハイブ」と呼ばれる国会議事堂や、150年前に建てられた木造の教会を見学しました。最後に学校に戻ってくるまでの1時間半ほどの行程でしたが、午前中に降っていた雨も止んで素敵なウォーキングツアーとなりました。

      〈写真上4枚:授業風景 中4枚:チョコレート工場にて 下3枚:ウェリントン市内徒歩ツアー>

      2016.07.26 Tuesday

      NZだより(7/26)  −ニュージーランド語学研修通信◆

      1

      〈写真:テパパ博物館前にて〉
       いよいよ語学研修開始。生徒は英語力のレベル別で12人と13人に分かれて2つのクラスで授業を受け始めました。内容としては、時制の確認、自己紹介、NZの地名についての学びなど。日本でネイティブの先生との授業を経験しているお陰か、ある程度形になっているように見受けられました。一方で、思ったことをどんどん発言するような空気感は生まれていないので、少しずつ自分の英語力に自信が持てるといいですね。引率の先生が休み時間に、ステイ先での様子や困ったことを聞きましたが、今の所目立って困った生徒はいないようです。
       午後はテパパ博物館見学。ここは、民族や国の歴史を紹介する世界最大級の博物館で、斬新そして近代的な展示によって 古代から現代までのマオリ文化やニュージーランドの動植物について知ることができます(JTBのHPより)。Enjoy NZ.

      〈写真上6枚:語学スクール  下2枚:テパパ博物館にて〉


      カレンダー

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      最新の記事

      カテゴリ一覧

      過去の記事

      コメント一覧

      関連リンク

      二松學舍プロフィール

      ブログ内検索

      RSSリーダーで購読

      mobile

      qrcode