2018.09.23 Sunday

9/23(日) 秋分の日 柏グランド

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:秋分の日 柏グランド〉
 週末やや天気が不安定でしたが、秋分の日の今日は秋空が広がり、柏グランドも部活動の声が響き渡りました。野球部は神奈川県のチームと、サッカー部は都内のチームとの練習試合でした。野球部は来月上旬の秋季大会の本大会に向けて、最終盤の試合でした。今大会のベンチ入りあるいは先発メンバー決めに重要な試合とあって、みんな必死にプレーしアピールしていました。部内の切磋琢磨の厳しさが、本番の試合で力を発揮するように思います。また、サッカー部は3年生が引退して部員数が少なくなりましたが、その分1年生からどんどん試合経験を積めるというプラスもあります。みんな伸び伸びいい動きをしていました。中には調布市から2時間前後かけてグランドに通う選手もいます。その頑張りには、きっと良いことがあると思います。頑張って。

〈写真:野球部 練習試合〉

〈写真:サッカー部 練習試合〉

2018.09.21 Friday

9/21(金) 輝き ー創立70周年記念式典ー

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:第2部 ダンス部パフォーマンス 写真はすべて写真担当の千葉先生です〉
 生徒たちの輝きと躍動感が会場にあふれ、記憶に残る記念式典となりました。
 今日は、共立講堂にて本校の創立70周年記念式典。あいにくの雨模様も、天気予報からすれば小雨で済んだあたりに天の恵みを感じました。厳粛な式典としての第1部は、式辞・祝辞を学校法人二松学舎理事長、東京私立中高協会会長、父母の会会長、同窓会会長の皆様、そして締めは漱石アンドロイド教授からと多彩なご挨拶をいただきました。その後、附属高校で「3世代」学んでいただいたご家族に感謝状を贈呈し、父母の会・松友会からは記念品の贈呈をいただきました。本当にありがとうございました。
 第2部は「生徒活動発表」。ダンス部パフォーマンスと野球応援パフォーマンス。ダンス部の、全国レベルのキレのある動きと統制美の美しさは会場を圧倒してくれました。そして吹奏楽部・チアリーダー部・応援団・野球部応援リーダーで行った野球応援パフォーマンス。共立講堂がまさに甲子園スタンドと化す圧倒的な迫力が再現されました。学校は生徒が主役。それを実感する躍動感あふれる発表でした。
 今回の記念式典は、ヾ脅佞竜せちを込めて70年の節目を厳粛に祝う、◆複沓闇の積み重ねとしての)現在の二松生の輝きを発信する、という2つのコンセプトで企画・運営させていただきました。生徒たちが期待通りの活躍を見せてくれ、素晴らしい式典とすることが出来ました。生徒諸君、ありがとう。
 私は式辞で生徒達に、伝統ある母校に誇りを、新しい歴史を作る気概を、と呼びかけました。会場を圧倒してくれた生徒達に大いに期待したいと思います。
 現在の附属高校を作ってきていただいた各方面の方々に感謝すると共に、未来に向け新たな一歩を踏み出す決意の日となりました。70年間ありがとうございました。そして今後とも附属高校をよろしくお願いいたします。

〈写真:開会前〉

〈写真上から:水戸理事長 本城校長 近藤東京私立中高協会会長 村上父母の会会長 七五三松友会会長 漱石アンドロイド特任教授〉

〈写真左:3世代感謝状の山口家様 右:校歌斉唱〉

〈写真:第2部 ダンス部〉

〈写真:第2部 野球応援パフォーマンス 生徒会長挨拶〉

2018.09.19 Wednesday

9/19(水) 創立70周年に向けてぁ.螢蓮璽汽

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:70周年記念式典第2部リハーサル 於:中洲記念講堂〉
 放課後、大学の中洲記念講堂をお借りして、70周年記念式典第2部の生徒活動発表の通しリハーサルを行いました。ダンス部は日頃の練習成果がよく発揮され、また式典用の選曲や振り付けが心憎い演出になっていました。また、吹奏楽部、チアリーダー部、応援団、野球部代表2名で行った応援パフォーマンス。まさに中洲講堂が甲子園スタンドと化す熱気に包まれました。生徒会の司会も楽しみです。総勢100人を超えるリハとなりましたが、何人いても一人一人の生徒がそれぞれ本当に一生懸命やってくれていて、心が熱くなりました。いよいよ明後日が本番です。厳粛な式典と、生徒の躍動感と、素晴らしい記念式典になると確信しています。力を合わせて頑張っていきましょう。

2018.09.19 Wednesday

9/19(水) 吹奏楽部 招待演奏

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:吹奏楽部 招待演奏 於:附属柏中学高等学校体育館〉
 週末の連休は、兄弟校の附属柏中学高等学校の学園祭でした。互いの生徒会と吹奏楽部で交流する機会ともなっています。吹奏楽部は2日目の9/17(月)に招待演奏をして文化祭の盛り上げに一役買ってきてくれました。顧問の齋藤先生からの写真と報告です。来週末の本校の文化祭には附属柏中学高等学校の吹奏楽部が演奏に来てくれます。

【吹奏楽部】
 昨日(9/17)は附属柏中学高等学校で行われた文化祭「松陵祭」で、毎年恒例となっている吹奏楽コンサートに招待演奏で出演してまいりました。
 今回演奏させていただいたのは、今年のコンクールで自由曲として演奏した、レインゴリト・グリエール作曲「バレエ音楽《青銅の騎士》より」と星野源が歌う「ドラえもん」の2曲でした。「青銅の騎士」は、この忙しい夏を乗り越えながら、共に過ごしてきた曲で部員たちの思い入れも強い曲です。演奏後客席の前の方にいらしたお客様から「素晴らしい」との一言が微かに聞こえ、これまでの苦労が報われた気がしました。コンサートのアンコールは、恒例となった両校合同による、ラテンの名曲「エル・クンバンチェロ」で、会場は情熱の渦に包まれたまま幕を閉じました。
 柏の皆さんの繊細ながらパワフルな演奏に、我が部員たちもとてもいい刺激を受けたようです。本校の文化祭「ニ松學舍祭」まで2週間。お越しいただくお客様に笑顔で帰っていただけるよう、もっともっと練習をして楽しいプログラムを作っていきたいと思います。皆様のご来場部員一同心よりお待ちしております。
 「ニ松學舍祭コンサート2018」
  とき:2018年9月30日(日)
  会場:中洲記念講堂(ニ松學舍大学地下2階)
  開場:11:20
  開演:11:30
   ※附属柏高等学校吹奏楽部の皆さんの演奏もあります。

2018.09.18 Tuesday

9/18(火) ダンス部全国大会

1
学舎の窓ー校長室だよりー


〈写真:ダンス部 北九州での全国大会で〉
 既報しましたように週末ダンス部は全国大会に出場してきました。関西のレベルは高く、残念ながら入賞はならなかったようですが、一層の手応えをつかんできたようです。階段を一歩一歩。頑張ってください。顧問の松澤先生からの報告と決意です。

【ダンス部】
 9月16日から17日にかけて第8回全日本高等学校チームダンス選手権大会 全国決勝大会に参加するために北九州に遠征をして来ました。
 現在ダンス部の大会はほとんどの大会が企業が主催をしている状況で、そんな中この大会は他の競技のように高体連などが運営する大会が欲しいとの要望から出来上がり、企画運営は全国のダンス部顧問が行なっている大会です。第8回を迎えた今回は、全国各所からの大会参加者は3000人を超す規模となり徐々に大きく成長をしています。
 本校は受験の関係で遠征に不参加の3年生を抜いた7名で大会に挑みました。結果は入賞ならず、関東から全国大会に進出した関東代表校は一校も入賞しないという厳しい結果でした。関西地区などのレベルの高さを痛感させられたというのが正直なところです。
 しかし、次の作品づくりに向けて良い経験を積むことができたので、この経験を元に精進して行きたいと思います。今回の九州遠征は様々な方からのサポートがあったお陰で無事終了することができました。本当にありがとうございました。


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の記事

カテゴリ一覧

過去の記事

コメント一覧

関連リンク

二松學舍プロフィール

ブログ内検索

RSSリーダーで購読

mobile

qrcode