2018.02.23 Friday

2/23(金) 持久走大会結果

0
    学舎の窓ー校長室だよりー

     小雪の中頑張った昨日の持久走。気温も低かったので風邪をひく生徒を心配しましたが、今日元気に登校してくれてホッとしました。昨日走った約450名の成績が出ました。限界目指して自分と戦い、良く頑張っていたので、たぶんみんな自己ベストなのではないかと思います。
     オリンピックにちなんで上位3名をお知らせします。自分に打ち勝つだけでなく、人にも勝った生徒たちです。5kmを、トップは男子17分26秒、女子22分31秒で駆け抜けました。おめでとう。
    <男子総合>
     1位 山本雄真(1C) 2位 石田恭賀(2C) 3位 張本盛雄(2B)
    <女子総合>
     1位 多田芽以(2E) 2位 高野彩也美(2D) 3位 森川真衣(2B)


    〈写真:ギター部 昼休み発表〉
     期末試験による来週水曜日からの部活動停止期間を前に、一昨日からギター部の昼休みコンサートが4日間の予定で行われています。みんな個性がしっかり出ています。

    2018.02.22 Thursday

    2/22(木) 第14回校内持久走大会

    1
    学舎の窓ー校長室だよりー


    〈写真:桜田門前をスタート〉
     常に小雪がちらつくあいにくの天候の中でしたが、小雨決行の方針通り第14回校内持久走大会を行いました。スタート地点の桜田門まで歩きで移動し、記録別に分けた男女3グループ合計6グループが3分の時間差でスタートしました。今年から始めた、皇居周辺の歩道の広さに配慮した工夫です。足を痛めた生徒などが数名いましたが、ほぼ全員が元気に完走しました。一昨日の「学舎の窓」でお伝えしたように、私とALTのジェイコブ先生も「Our students run seriously, so let's do our best too.」という二人の事前申し合わせ通り、生徒と一緒に一生懸命走り、無事完走しました。何人もの保護者の方にも寒い中応援に駆けつけていただき、頑張る生徒たちの姿を見ていただきました。本当にありがとうございました。大人に元気をくれる生徒の走りでした。
     小雪舞う中、白い息を吐き頬を赤く染めて走る生徒たちを見て、清々しい逞しさを感じました。自然の試練にも負けず、よく頑張った持久走大会になりました。風邪をひく生徒が出ないことを祈ります。みんな、お疲れさま。

    2018.02.21 Wednesday

    2/21(水) 卒業を祝う会

    1
    学舎の窓ー校長室だよりー


    <写真:生徒・学年先生による「キセキ」の学年大合唱>
     第68期生、今年の卒業生の登校もあと2日となりました。3月1日の卒業式を前に、今日は九段下のホテルにて「卒業を祝う会」が行われました。3年生の実行委員会が主催し、卒業証書授与とは一味違った形で生徒と先生と来賓の方々とで卒業を祝う趣旨の会です。ホテルのおいしい食事をいただく一方で、挨拶や生徒のパフォーマンス、3年間の思い出映像等を見ながら、良い生徒たちだったと心から感じることができました。「チーム」を強調した木村学年主任の言葉通り、生徒と先生とで和やかで温かい祝う会となりました。
     一週間後、いよいよ卒業式。一丸となったチームにふさわしい、有終の美となる卒業式にしましょう。

    <写真:パフォーマンス 左:ダンス部 右:野球部>

    <写真左:実行委員長の原さんの挨拶 右:学年の先生方の熱唱>

    <写真:「チーム」 木村学年主任の挨拶>

    2018.02.20 Tuesday

    2/20(火) ガンバッテ

    1
    学舎の窓ー校長室だよりー


    <写真:He is running with his students at nijyubasimae>
     明後日、皇居一周の持久走大会があります。今年は担当の体育科にお願いして、若いALTのジェイコブさんも走らせてもらうことになりました(ついでに若くない私も)。来日半年の彼に、日本の誇る皇居周辺の景色を堪能してもらいたいし、英語を指導していただく生徒たちが見せる、教室とは一味違った表情も見てもらいたいからです。本番前の今日は、予行として1年A組の持久走に加わって一緒に走りました。半蔵門にある桜田濠や平川門などの美しさに、彼は思わず「beautiful!」。生徒たちを追い抜くときには覚えた日本語「ガンバッテ」を常に声かけしてくれて、生徒たちも普段以上に頑張れたようでした。本番も楽しみです。

    <写真:男女別のウォームアップにも加わって>

     日曜日に大学でポスター発表の活動をしてきた理数科研究部の活動報告が届きました。地道に研究していることを外で発表したり、他校の様子を知ったりすることは、視野も広がり大変いいですね。引き続き頑張ってください。

    <写真:理数科研究部 ポスター発表>
    <理数科研究部>
     2月18日に東京農業大学にて実施された東京都生物クラブ連盟主催 第50回 生物研究の集いにてポスター発表を行ってきました。毎年約500名の生徒参加がある大きな大会です。1、2年生皆で研究活動してきた内容を、2年生が代表して発表して来ました。発表題目は「皇居千鳥ヶ淵の水質調査」です。
     他校生とのディスカッションに最初は慣れない様子でしたが、試行錯誤しながら頑張ってうまく発表していました。他校の発表や他校生とのやりとりは良い刺激になったのではないかと思います。今回の発表に対し、ラボラトリー賞を受賞頂きました。

    〈写真:輝くラボラトリー賞 受賞〉〉

    2018.02.19 Monday

    2/19(月) 部活動報告 文芸研究・合気道

    1
    学舎の窓ー校長室だよりー


     文芸研究部と合気道部から先週の部活動報告が届きました。文芸部は句会に向けて題材集めに北の丸公園に「吟行」。合気道部は昇段、昇級審査。それぞれ部の特色が生かされて、頑張っています。以下、顧問の先生方からの報告と写真です。


    〈写真:文芸研究部「吟行」 北の丸公園〉
     文芸研究部より、活動報告です。
     文芸研究部では今学期、小説の執筆と並行して俳句に挑戦しています。2月3日には俳句の基礎を学び、「節分」に関連する季語で俳句を詠みました。
     先日の土曜日17日には、俳句の題材を求めて北の丸公園に出かけました。俳句を詠むために野外に出かけることを、「吟行(ぎんこう)」と言います。風が強く寒い日でしたが、小鳥や草花など、春を感じさせるものを発見することができました。
     24日に句会を開き、「春の雪」という季語と、吟行で見つけたものを季語にして、一人三句ずつ披露する予定です。部員たちがどのような俳句を作ってくるのか楽しみです。


    〈写真:合気道部 昇段・昇級審査  大学体育館〉
    <合気道部>
     2月15日(木)16時から大学の体育館で合気道の昇段、昇級審査が行われました。初段3名、3級6名が審査に臨み、日頃の稽古の成果を十分に発揮し、師範より全員合格をいただきました。審査終了後、師範からは『稽古の延長上に審査があるのであって、審査のために稽古するのではない。日々の稽古、1本1本の技、技と技の間を大切にしなさい。そしてもっと技の精度を高め、もっと気持ちを込めなさい。』とご指導いただきました。師範のお言葉をしっかり胸に刻み、日々稽古に励みましょう。
     昇段、昇級者は以下の通りです。
    【初段】2B青山 詩、2C武内優生乃、2E服部 太基
    【3級】 1A坂田 奈津美、1B中澤 大地、1B中村 美由紀、 1C松元 太陽、1D市川 騎士、1D山口 哲平


    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    最新の記事

    カテゴリ一覧

    過去の記事

    コメント一覧

    関連リンク

    二松學舍プロフィール

    ブログ内検索

    RSSリーダーで購読

    mobile

    qrcode